商品について

赤酒は、灰持という製法を使って醸造されたプロの料理人に愛されている料理酒です。

是非、ご家庭でも料理酒「赤酒」の美味しさを味わってみませんか?

 

東肥赤酒(料理用)(とうひあかざけ〔りょうりよう〕)

東肥赤酒(料理用)写真

品目 雑酒(平成18年5月改定酒税法より)
内容量 18Lバッグインボックス / 1.8L / 1L ほか
本体価格(税込8%) 10,740円(11,599円) / 1,200円(1,296円) / 730円(788円)
アルコール分 11.5度以上12.5度未満
原材料 米、米こうじ、醸造アルコール、糖類、
調味料(アミノ酸等)
エキス分 43度

熊本特産の赤酒を、プロの料理人のアドバイスにより料理専用に醸造。微アルカリ性の酒質が、素材の身をしめず、料理を照り、ツヤよくふっくらと仕上げ、豊富なうまみとキレのよい甘みが、料理をよりいっそう味わい深いものに仕上げます。

 

本伝 東肥赤酒(ほんでん とうひあかざけ)

東肥赤酒写真

品目 雑酒(平成18年5月改定酒税法より)
内容量 1.8L / 720ml / 500ml ほか
本体価格(税込8%) 1,296円(1,400円) / 680円(734円) / 箱なし:581円(627円)
アルコール分 11.5度以上12.5度未満
原材料 米、米こうじ、醸造アルコール、糖類
エキス分 32度

日本古来の灰持酒(あくもちざけ)の製法を今に伝える東肥赤酒。江戸時代より肥後細川藩の「御国酒」として愛飲された赤酒は、今日もお屠蘇酒など慶事の酒として用いられます。また、料理用にも抜群の調味効果を発揮します。



ページの先頭へ