料理・レシピ

赤酒は、灰持という製法を使って醸造されたプロの料理人に愛されている料理酒です。

是非、ご家庭でも料理酒「赤酒」の美味しさを味わってみませんか?

プロの味をご家庭の食卓で再現しませんか?「赤酒」を使った料理・レシピ教えます!

なぜ、赤酒を使うと料理が美味しく仕上がるのか?

ぶり大根 レシピ

印刷


ぶり大根

■ 材料(4人分)

  • ぶりのあら・・・400g
  • 大根・・・1/4本
  • 清酒・・・1/2カップ
  • 東肥赤酒(料理用)・・・1/2カップ
  • しょうが・・・1かけ(大き目のもの)
  • 砂糖・・・大さじ3
  • こいくち醤油・・・大さじ4

■ 作り方

  1. ぶりのあらは食べやすい大きさに切る。
    ※(切り身を使うときは、熱湯をかけたあと小麦粉をまぶしておくと味がしみやすい)
  2. 大根は厚めに皮をむいて、半月切りにして、半透明になるまでお湯でゆでておく。
  3. しょうがは、1/3はすりおろして、1/3は薄切りに、残りは千切りにしておく。
  4. あらの身を熱湯にさっとくぐらせ、冷水でよく洗う。
  5. 鍋の底に大根を入れ、その上にあらを並べ、酒と赤酒、水をぶりがひたひたに隠れるくらいまで加えて、強めの中火で煮立たせる。
  6. 一煮立ちしたら、砂糖としょうがの薄切り、醤油を入れ、また煮立てる。
  7. 煮立ったら、弱火にして汁が少なくなるまで煮詰め、最後にしょうがのすりおろしを加え、さらに盛った後千切りを添える。

■ ひとことコメント

上品な甘さと照りをだすのは赤酒ならでは。プロの味を家庭で再現するポイントは赤酒とひと手間かけるぶりの下ごしらえです。


印刷



■ おすすめレシピ


他のレシピを見る


赤酒がプロの料理人に選ばれる理由


赤酒商品一覧


赤酒のご購入はこちら

ご購入方法・取扱店はこちら




ページの先頭へ