料理・レシピ

赤酒は、灰持という製法を使って醸造されたプロの料理人に愛されている料理酒です。

是非、ご家庭でも料理酒「赤酒」の美味しさを味わってみませんか?

プロの味をご家庭の食卓で再現しませんか?「赤酒」を使った料理・レシピ教えます!

なぜ、赤酒を使うと料理が美味しく仕上がるのか?

鯛茶漬け レシピ

印刷


鯛茶漬け

■ 材料(4人分)

  • 鯛(刺身用)・・・1さく
  • うすくち醤油・・・大さじ3
  • 東肥赤酒(料理用)・・・大さじ2
  • 炒り白ごま・・・大さじ3
  • おろしわさび・・・少々
  • しょうがのみじん切り・・・少々
  • 三つ葉・・・少々
  • ごはん(温かいもの)・・・茶碗4杯
  • <かけだし>
  • だし汁・・・3カップ
  • うすくち醤油・・・小さじ1

■ 作り方

  1. 鯛は一口大のそぎ切りにする。
  2. 耐熱容器に赤酒を入れ、電子レンジで50秒加熱し冷ましておく。
  3. 炒りごまは、フライパンなどで香りが立つまで炒り、すり鉢でする。
  4. 《3》のすり鉢に醤油、おろしわさび、しょうがを合わせて混ぜ、鯛を入れてあえる。
  5. だし汁を煮立てて醤油を加える。
  6. 三つ葉は1cm程度の長さに切る。
  7. 器にごはんをよそい、鯛を適量のせ、三つ葉を散らし、だし汁をかける。

■ ひとことコメント

赤酒を使った漬けだれの上品な甘さが、淡白な鯛のうまみを引き立てます。漬けをごはんにのせて丼でも美味しくいただけます。


印刷



■ おすすめレシピ


他のレシピを見る


赤酒がプロの料理人に選ばれる理由


赤酒商品一覧


赤酒のご購入はこちら

ご購入方法・取扱店はこちら




ページの先頭へ